ヤフオクのジギングロッドレビュー TR04w 9f

ヤフオクのジギングロッドレビュー

今回はヤフオクにて格安ジギングロッドなるものが出品していたので
どんなもんかと、先日ロッドも折れたので怖いもの見たさで買ってみました。

大型シーバス・青物用スピニングルアーロッド ocean TR04W 9’0(未使用品)

・全長9フィート(2.7m)、先端径2.0mm/元径12.8mm、自重210g
・Line10-20lb、Wt30-80g
・2本継/仕舞寸法141センチ
・アクションはミディアムヘビー、先調子
 シーバス、大型のトラウト、サーモン、青物など
 

安すぎて怖い

勢いにて落札はしたものの、性能と国産メーカーを比較するとビギナーモデルでも半額で買えるとあって、非常に安い。いい時代になったものだ。。。
その金額なんと3000円とちょっと

下手しなくても国産PEラインよりも安い。

開封の儀

ロッドの撮影とは難しい。
線も細く長いので写真写りがわかりにくいがカーボンがクロスするような模様をしており見た目はかっちょいい。グリップがコルクなのが頂けませんがリールシートもしっかりとしており一目見ただけでは国産品と大差ないように見えてしまう。

クリアコーティングのムラなども感じないので、使い捨てとまでは考えなくても良さそうだ。


80gのジグとか投げられるの?

イナダの時期ともあって丁度ジギング釣行予定だったので早速使ってみる。
振って見た感じバットが強いような感じがありいかにも飛びますよ!と言ってるような振りごたえです。
ただし9fの210gって軽いかと思ってましたが振ってみるといささか疲れるので、腕力を鍛えないとならなそうです(笑

さて、当日20lbのPEにリーダーつけて30gと40gを投げ比べて見ました。

飛距離

僕の飛距離が参考になるかわかりませんが、着水までのライン上の距離としては
30gで6〜70m、40gで7〜80mぐらい飛んでました。
ラインやリールの相性・セッティングによっても変わると思いますし、もっと上手な方なら距離はもう少し伸びそうです。

ロッドのしなり具合がちょっと固すぎるような感じがあります。もしかするともう少し重たいジグに対応するためかもしれませんが、フルスイングすると40でも結構体力使うので60gを投げることはあまり考えたくない感じです(^^;

また気のせいかホントかわかりませんが、ロッドバランスが悪いような感じがします。
というのも、感じでしか伝えられませんがセンターがずれてるような?振ってるとそんなイメージがあります。
と言っても、それでまっすぐ飛ばないわけではないので大して個人的には問題ではありませんがそういうところが国産との違いなのかなぁと思います。

で?釣れて見てどうなの?

買ってからというもの、国府津へ行けば僕の行く日は不調かつ雨で全然釣果が出せなかったので先日の扇島にてイナダがかかったのでそのレビューとなります。

アタリ自体はわかりますし、フッキングしてもその持ち前のバットでびくりともしませんので安心してふれます。