Xperia z2のおサイフケータイが調子悪いので直して見た

Xperia z2のおサイフケータイが調子悪いので直して見た

ということで、ちょっと釣りでもバイクでもないネタでも書き留めます。
あいすBLASTです。

携帯関連の仕事に就いて数年経ちますが、pcの自作なども含めて分解しないと気が済まない病に侵されています。

さて、おサイフケータイというガラパゴスな機能ですが構造はそんなに難しいものではなく
-ICチップ
-アンテナ
-ケーブル
の3つで構成されています。

そんな簡素な感じですが一部の機種ではおサーフケータイが認識しにくいなどのトラブルがありますがそんな場合の修理1部をご紹介します。

故障原因

おサイフケータイの故障原因って実はいくつかありまして
-アンテナ
-ICチップ
の2種類しかありません。
その他の故障原因はSIMカードだったりソフトウエアだったりすることもありますが、それくらいなものです。

今回のテーマは”実は大した理由ではなかった”場合の修理例なのでICチップが故障している場合は諦めて修理を依頼してください。

この修理例はメーカー保証が効かなくなる可能性が99%ありますのでご理解のほど適当な読み物として読んでください

やったこと

Xperiaのz系など背面パネルが剥がれる機種では背面パネルにアンテナが貼ってあり、接点2点でコネクターとくっついてる場合がほとんどです。
ハンダなどでついてるわけではないので、背面パネルに多少の浮きなどがあるとその接点が離れてしまい、アンテナに電気が流れないことが、リーダーが読めなくなる原因としてあることが多いのです。
逆に背面パネルがなく、バスタブ式で造形されてる機種の場合はそもそもおサイフケータイの故障が少ないです。

XperiaやAQUOSは背面パネルが剥がれる機種が多く、そのときに大体不具合が出るケースが多いかなと個人的に勝手に思っています。

ということでやったこと。

— 背面パネルをちょっと剥がす
— アンテナのフレキケーブル接続部を再接続
— アンテナの2接点のピンを少し起こす
— 背面パネルを元に戻す

以上です。
電池パックが膨張していて戻らない場合は修理不可ですが、これで自分のXperiaは治っちゃいました。

おサイフケータイが調子悪いな〜
ドコモショップでFeliCaフルフォーマットしてもエラーでで治らないなぁ
って人は、そもそもアンテナが働いてない場合もあるので、2年以上経っていて修理に出さなくてもいいか〜
もしくは水濡れ反応が出てしまっていて修理できない方など、試して見てください。