CBRのETC取り付け

ETC取り付け

配線加工が必要です難易度★★★

まだ未テスト


品番は秘密ですがDENSOの型落ち品です

。TOYOTAの純正オプションです。アンテナ別体型でブザータイプです。 どーせバイクで音声式は聞こえないので何でも良く、安い物を手に入れました。 軽トラに付けていたと聞いています。
とりあえず車用なので防振対策でウレタンを周りに張ってみました。 その上から雨対策でビニールをかぶせています。

悲惨なメーター裏。

当初はこのように配線。 万が一を考えてアンテナ線は切ってません。**おかげですごいことになってるよw━(;´Д`)━━━!!!
とまぁ配線して最終確認したところこの写真ではアンテナ失格です。 本来は逆さまにつけないと駄目です。車のガラスに付けるようになってるのでセンサーの位置が良くないです。

現在はスピードメーターの上に付いています。

またHIDユニットとETCをメーター裏に置くとメーターが傾きます(つまり付かない。) 現在はHIDユニットを別に移しました。。

なぜこの位置かというと

1.カードが抜きやすい
2.雨に打たれない
3.ちゃっかりなのでいたずらされにくい
4.配線を裏まで持って行かなくてすむ

と良いことずくめ?であります。

これで実用OKであれば自作でインジケーターを作りメーターの隅に付けようかと思っています(現在はみれない 電源はシガープラグでは振動で瞬間的に落ちる場合があるのでシガーを引いている配線を引き直し1本はシガー。

もう1本がETC専用の電源をギボシで取っています。(これだけのための2又のケーブルを自作したのは内緒) 自主運用に至ってはいろいろ言われていますが面倒なので省略。 私はETCに4万も突っ込めないのでこの場に至りました。

事実かかった費用は5千円と30分の時間ほどです。 使用可能でした。 きちんと通れているようです。

2010のRe-Birthにて配線直しました。