MC28F周りコンバート

MC28SPのFフォークを流用

ダンパー調整も付いて感動 難易度★★★

純正と入れ替えます

さて、CBR純正のフロントフォークは、ダブルディスクの癖に細く、もはや125のフォーク並みです。NS-1やNSR125などに流用するなら良いのですがCBR250RRのこのバイクには細くひ弱です。

そのせいか、ブレーキングでは底付きになるしふにゃふにゃだし、捩れる為使い物になりません。

また、ブレーキも1/2マスターだけあって止まりませんしこれは恐怖です。

こんなバイクで全開で走るわけには行きません。

そこで、NSR250のフォーク流用を企んだのだw NSRでも型はいろいろありますが、最低でもMC21〜のカートリッジ式のフォークを選びました。

そこで偶々安くMC28のSPフォークが出品され、長い戦いでしたが予算内に手に入れることができました(゚∀゚)   さて、まぁこれで取り付けられればかなりお得ですが、NSR250のフォークを選んだのには訳があって、41φだから買ったわけでステムなども交換しないと導入できません。゚(゚´Д`゚)   ゚。。 

しかし、MC28はカードキーだしMC21はハンドルロックの位置が異なるため、MC18のステムを組み合わせたスペシャルなステムが必要なのです。

これで、ハンドルロックもバッチリです(∩´∀`)   ∩ワーイ

この写真は後から塗装したのですが、取り付け自体は、外した順番通り元に戻すだけなので、工具があれば誰でも可能です。

さて、わくわくしながら試走しますがはっきり言って安定感が桁違いです。これによって、コーナーで切れ込まなくなりました。ニュートラルです。

またブレーキング時にゆがみが無くなりきっちりブレーキングが可能で体制が崩れません。 しかし、バネレートはちょっと弱いです。

今のところ応急でダンパー締めてありますがやっぱり、弱いです。

バネがない物かと調べてみると、MC28のバネが一番堅いらしく、これより上は発注しないと無いらしく断念。

因みに、インパルスのバネも使えそうです。(カヤバの3ステージ)

とりあえずは、このままで行きます。 たまに、倒立を入れている人がいますが、フロントヘビーだし、これ以上重くしても困るだけなので導入していません。

NSRだって、みんなが倒立を導入する中、正立フォークを導入しているんですから 信頼が置けますよね♪(まぁ正立でもカートリッジ式だしかなり金がかかってるんですがね^^;)

やっぱりかっちょええ