NGKプラグコード

NGKプラグコード

交換のみ。難易度★★

手が届きませんうあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


オークションにてNGKプラグコードが安く手に入ったので使ってみました。

無論、赤って言うので買ったわけです。(あは まぁ**プラグコードと言えば赤だろjk と言うわけですね。

スプリットファイヤはZZRについていた物ですがプラグホールの蓋になるのでほんとはそっちを使いたかったです;;

ゴミ入るし何より水溜まるからね。

が コードが太くこのままではCBRには使えません(泣 イグニッションコイルごと交換という手もありますが今回はNGK+ノーマルのまま行っています。

さて付けたわけですがはっきり言って体感できません。

ただイリジウムと一緒に入れたのでパンパン吹け上がりますがコードは関係ないでしょw

見た目のみと言うことですね。

これ交換してて思いましたけどやっぱりCBRって**脱ぐとすごい

ダイレクトイグニッション組んだらどうなるだろう・・・・

まぁスペース的に無理かw さてダイレクトイグニッションとは!

イグニッションコイルが直にプラグに刺さっているコイルのことです。

従来は信号をイグニッションコイルに送りプラグコードを伝わり点火していました。

しかしプラグコードによるノイズと伝損 そして微量の添加の遅れ、機械式デストリビューターによる機械的摩耗・ロス・故障など従来の点火方式では高回転時に限界が生まれてくるわけです。

そこでイグニッションコイルを直接付けてしまうと言う手法です。

簡単に言うと電気を付ける際今まではリモコンを使って離れた場所からスイッチを入れていたけども今では直接電気のスイッチを手で入れるって感じです。

まぁCBRだとスペース的に無理なんですけどね(あはは)