プロジェクター装着

プロジェクターHID装着

車用(恐らくハリアー)のHIDを流用難易度★★★★★

お勧めですが、加工を要します。

純正比較
いや・・・・がらでかいw
普通には収まりませんでした。と言うことで周りの枠は取っ払いました。
取り付けてみるとこんな感じ。


だサイ・・・・・ダサすぎる・・・・・そして光軸狂ってるw
レーシングスタンド付けてるんで実際にはHIでも下向きなはずなのに・・・・・
平行でも眩しい。 と言うので光軸調整機構付けるとレンズが前に出てしまうのと、純正のステーを使ってるので仕方なしにインシュロックにて無理矢理光軸あわせました。
そんなことより問題はユニットどこに・・・・
最初ユニットはリアに延長し置こうと思ったんですが場所がない上に既に右のHIDのバラストやら何やらが置いてあり物理的に不可。(やろうとすれば出来るが・・・・) と言うことでメーター裏に入れています。

因みにユニットのカバーが大きく邪魔なので外してガムテープにて封印しています。
またHI固定なのでHIのライトの配線に繋ぐだけですのでこれは説明しなくてもOKですね。
久々に配線しました。(圧着使ったりかんだり)

これは右のHIDのユニット
車用加工してるのでギボシだらけw

カウル付けるとこんな感じです。
明らかに変です。ダサイです。
あと雨天時浸水します。
今後はアルミの板でカバーを作りレンズ前にカバー(猫目)付ける予定です。
因みにレンズはしっかりと収まっています。
取り付けにはステーに穴をあけ上部2本をスプリングをかませて取り付けました。
スプリングは当初純正流用の予定でしたが長いので半分に切り2カ所に使っています。
以上。 因みにHIDはレンズに付いてたおまけなので(¥2000)鳴いてます。(ぴーーーーーーーーー

夜間走行してないのでまだ威力はわかりません。(笑)
とりあえず話題程度ですので良かったら試してみてください。

明るさ比較

左が片目HID(LOW)で右がHIです。因みにプロジェクターのみでもかなり明るいです。と言うよりプロジェクターに負けちゃってます。
プロジェクターを省くと光が散れてしまいLOWに毛が生えた程度です。

結果として

魚眼強すぎ

広角で明るいです。しかし光軸がどこだかわかりません。光軸調整が必要かもです。(若干曲がってる)

またHIでも明るくただのHIDより遠くに光が伸びますがまだ足りないです。ビームのような明るさが無いと夜間走行は怖いです。

とまぁ適当な評価してますが結果的に満足です。

どうせおまけ程度と思ってましたが意外と役に立ちました。 暗さで困ってる人には想像以上に良いです。おすすめします。

ただバイク用ではどうなるかわからないのと光度が高すぎても見えないので注意です。