CBRのスペック

CBR250RRスペック変更表
さて、とっても乗りやすいバイクのご紹介。
このCBRはまず足つきの良さとナチュラルな車体です。
完成された車体は女性でも簡単に乗ることができます。
また燃費も良く、管理人は改造によって悪くなってますがノーマルで乗る分には申し分無しです。
リヤの小物入れも5L近く入るためツーリングではとても役に立つこと間違い無しです。
パワーも初期型のフルパワー45ps
褒めまくりですがそんな感じの可愛い車体です。

項目標準現在
型式MC22MC22RR(としておこう)
全長×全幅×全高(m)  1.975×0.675×1.080
軸距 (m)  1.345
最低地上高 (m)  0.130
シート高 (m)  0.735
車両重量/乾燥重量(kg)  157/142たぶん重くなってる乗車定員 (人)   2
燃費(km/L)  40.0 (60km/h定地走テスト値)  →実際、巡航で25k・レース走行で9k
最小回転半径 (m)  2.9
エンジン型式MC14E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・直列4気筒)  
総排気量 (cm3)  249
内径×行程 (mm)  48.5×33.8
圧縮比11.5
最高出力(PS/rpm)  45/15,000
最大トルク(kgm/rpm)  2.5/12,000
キャブレター型式VP20VP20改
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式バッテリ点火強化コイル
潤滑方式圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L)  2.7
燃料タンク容量 (L)  13
クラッチ形式湿式多板コイルスプリング
変速機形式常時噛合式6段リターン
変速比
1速2.733
2速2.000
3速1.590
4速1.333
5速1.153
6速1.035
減速比(1次/2次)  2.966/3.0582次2.929
キャスター(度)   /トレール(mm)  24°00’/89
タイヤサイズ前 110/70R17 54H 後 140/60R17 63H150化
ブレーキ形式前 油圧式ダブルディスク /後 油圧式ディスク
懸架方式前 テレスコピック式 /後 スイング・アーム式(ガル・アーム)  MC28SPフロントフォーク&NC29のガルアーム
フレーム形式バックボーン