タイヤ交換 SportDarmon

ピレリ SportDarmonを履いてみた

べたべた食いつき?(*>w<)   難易度★★★

純正と入れ替えるだけです。


さてさて。 鈴鹿の1日前に交換です。

工賃削ったので自分で入れ替えですw以前にやった苦労はどこえやら。

早速ホイル外してビート落として・・・・・・

フロントは何とか落ちたけどリア落ちねw

 体重が足りないのかはたまた頭が弱いのか・・・・・・ 

ビートブレーカー使っても落ちない。

俺泣きそう・・・・・

・⊂⌒‾⊃。Д。)   ⊃

とまぁ 交換についてはさておいて。
何とか交換完了。 感想。

峠だとフロントが激しく荒れます。リアはさほど荒れません。

ハンドリングは軽快です。 グリップはなかなかです。

トレッドパターンが路面に食いつく感じで立ち上がりの加速が感じます。

でもこんな勢いだと山があっという間に無くなるな・・・・ G

T501になれていたので・・・・・

恐らく5千キロは持たない悪寒・・・・・

良いんだ。

17000で前後でしたし価格的には満足かな・・・と思います。

ツーリングで少し攻める方はおすすめです。

ウエット性能も悪くありませんでした。感じとしてはコントロールがしやすいです。

この路面に引っかかる感じは自分は嫌いではありません。

トレッドって結構大切なんですねと感じたタイヤでした。

因みに冬場のサーキットです。
温度が低いのでそれほど溶けてませんがこんな感じです。

グリップは悪くありませんがバイアスと言うことで捻れる感じがします。
滑りはしないが安心はできないですねぇ。 さてこのタイヤの特徴を簡単に。

癖が少ないです。 寝かせば寝ますしリカバリーもしやすいです。

また食いつきも悪くないのでジムでも行けるかも…(ジム屋さんが聞いたら怒りそうだな)
ちょっと押せばちゃんと着いてくる。そんな感じです。 4000Kで残り3部。

価格にしては持たないタイヤかもしれません。ただスポーツ走行もできると言うことからまぁそれなりのライフだと思います。

250〜400で町乗りメインのたまに峠な人におすすめします。