CB400SFフォーク流用

CB400SFフォーク流用

2016-03-05
CBR250RR

CB400SF フロントフォーク流用実験 まとめ

難易度★★★★★

 CB400SFのNC39のフォークはボトムケースが格好いいのです。 アウターだけ利用したい!
ブレーキディスクも大きくしたい!(見た目と交換費用)
そんな思い付きとヤフオクの勢いでの落札の結果、作業を始めました。

先に書いておくと、結局MC28に戻してしまいました。
以下の記事はあんまり役に立たないので、参考程度にお読みください。

それでも挑戦したい方には、成功のヒントだけ。
1.フォークピッチ
NSR系は195mm
CB400SF系は204mm
ホンダの大半の車種はこんなフォークピッチです。

2.ホイールは何を履くのか
NSR系は3J
CB400SFや400RRは3.5jです。
これがフォークピッチの秘密です。

つまりはステムを打ち換えればそんなに苦労せずに装着ができますが
ホイールも変更もしくはブレーキ系のオフセットを調整することが必要になります。

それでは今回の実験模様を・・・・


ばらしたところ。
CB400の方はかなり汚れていましたが中身は問題なしです。
と言っても再利用するものはありません。

リングを外して、フォークを抜きます。何回か思いっきり抜けば抜けます。スライドメタルやらが見えますね。




フォークの長さ比較です。MC28のが遙かに短い。
そりゃまぁネイキッドのほうが長い。

なかなかの腐食具合です。流石ノーメンテネイキッド

油面を多めに調整してくみ上げたところです。その時、メスシリンダーを倒してしまい割れてお亡くなりになりました。。゚(゚´Д`゚)゚。

今度買うときはプラスチックにしようと決めた時でした^^;

さて、くみ上げたのは良いのですが、問題はブレーキキャリパーのオフセット。

こればかりは、削らないと着かないので、削りました。。やってから気づいたんですが、やっぱりステムを流用すればよかった・・・

と、取り付け完了です。 これでも十分走れます。MC28のダンパーを流用していますのでセッティングもバッチリです。

ローターも大きくなってブレーキ強化。 ただし、オフセットがかなりぎりぎりで涙が出ます。

格好いいし、効果も絶大なのですが、仕様にあわないので結局戻してしまいました。

PS、CB400SF純正スプリングは柔らかい。