東扇島で太刀魚調査とイナダ祭り参加してきた

東扇島で太刀魚調査とイナダ祭り参加してきた

こんにちは。
休みが不定期なのに連続降雨記録3ヶ月目更新中のあいすBLASTです。

最近は国府津も落ち着きを見せてしまいまして第2弾の回遊待ちな感じですが、湾内ではイナダをはじめとした秋らしい釣果が目立っているようなので行ってきました。

夕方からやって・・・

扇島は公園先端部が回遊魚には強く当日は噂のせいか先端部はほとんど人が埋まっている状態。
入る余地もなく、できる限り先端部で狙ってみます。

当日のタックル
9fの2ピースジギングロッド(ヤフオク)
2号PE
16lbフロロリーダー
メタルジグ30〜40g
ワインド28g

とりあえず軽く投げて飛距離を伸ばしつつ大体6~80mぐらい上から真ん中ぐらいのレンジを攻めてみますが何も反応なし。
扇島は国府津に比べると水深もないのであまりフォールもさせてられません。

そんなことしてたら、ロストしたり高切れしてしまったので一度中断。

買い物に出て次の朝方を狙います。

夜中でも人が多い

ちょっと足を伸ばして頭おかしい買い出しに出てやっぱりイナダに会いたかったので扇島に戻ってきたのが2時ごろ。
場所取りと、暇つぶしに穴子でも狙おうかと竿を振ってると隣のおじさんに話しかけられました。
隣のおじさん曰く、美味しいのを狙ってるそうですが禁則事項っぽいので伏せておきます。そんな昔話とか適当な話をしていると、熱燗もご馳走してくれて寒い中体も温まり夜明けを待ちます。
おじさん、お酒ありがとう!

先端部ではやっぱり常連さんがうじゃうじゃしてました(笑

暇つぶしの穴子も全く。扇島の底物事情に疎く僕の投げてたところから手前までは根がおおいそうで、根掛かり覚悟でぶっこまないとダメだそうです。
そんな根の状況を熟知しているおじさんは、ポイントぴったり根に差し込んで根掛かりしながら狙ってるいるみたいで、見た所カサゴの良型が上がってました。
おじさんすげーw

間合いが来ない

空も明るくなって、テンションは上がりますが全く音沙汰なし。
僕の外出の間、先端部では太刀魚祭りだったそうでちょっと嫉妬します^^;

それはそうと、イナダさんがマジで来ない。両隣も人が増えてきて釣り人は満タン。お魚さんはガス欠気味に誰にもあたりが来ませんww

根掛かり!?

足元に小魚は悠々と泳いでいますが全く危機感がない様子。
たまーにイワシの群れと正体不明の団体が通り過ぎますが、隣でサビキとかしてる人も針がかりはしなかったみたいで、結局何が泳いでるかは分からず。
個人的には海タナゴとか木葉だろうなと思います。

それはそうと、危機感のないということは、あれ?捕食者いないのか・・・

ナブラもないので中層部からギリギリ底あたりを探るのにフォールを長めにとってみると・・・・

フォールから巻き取りアクションしてみると、違和感が。

あれ?フォール取りすぎて根掛かりか?
とりあえず、思いっきり合わせてみると、ドンッと重みがあ!

きたぁあああああああああ!!!!

安物ヤフオクロッドでも大丈夫

割と堅めなロッドですが引きも楽しめ腰が強いので全然勝てる!
そして圧倒的に足りない我が筋肉!

釣る気はあるのに、国府津装備なのでタモがない!
忘れてた!

すると、隣のお兄さん(既婚者)がタモしてくれました。
まじいい人。

やっぱり既婚者は違う(笑

その後アタリなし

連続するかと思いましたが全く続かず周りだーれも上がってないみたいでホクホクしながらお昼寝モードに入り帰りました。


44cmぐらいでした。
今回はお刺身にて。

次回は寒い中まったりウキ釣りでもしますかなぁ(笑